ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2009.04.12 Sunday

self portrait - Airplane : Come fly with me [wood,brass] h200×w45×d600cm


















2009.04.11 Saturday

FLY FOMOSA 報告。self portrait - Shapeshifter on the water [wood,mirror] h70×w40×d250cm

現在台北国際藝術村に僕の個展が開催されています。
期間は3月27日〜5月21日までです。
同時に川瀬浩介さんの展示もしています。
またその建物の屋上にも展示しています。6メートルを超えるものになってしまいました。













また5月15日に親孝行と搬出と修理と搬入のため台北に行きます。

阿部乳坊





2008.11.23 Sunday

次元展金沢2008/1124−30







金沢にて院生および卒業生の展覧会始まります。
篠田守男プロヂュースの展示です。

展示は見てみないと判りませんが。
DMがすごくかっちょいいので載せました。

ああ 作品展示したいよう




2008.02.25 Monday

Abe Nyubou Airport







self-portrait : Airplane
2008.02.25 Monday

阿部乳坊空港 展示報告











self-portrait : Conductor










self-portrait : Air plane

今回阿部乳坊空港展にお越しいただきました、皆様。
本当にありがとうございました。たくさんの方々に見ていただき、幸せに思います。

ご来場いただいた際に私、阿部乳坊不在の事が多々あったと思います。すみませんでした。
本当ならば来ていただいた皆様と会って、しばしの歓談なり、討論なり、感想なりを伺いたかったです。

また、まだまだ、作品作ります。そしてより多くの皆様に阿部乳坊の作品が届くよう精進して生きます。

そして搬入搬出時支えて下さった、本間、キシン、上さん、ギャラリービートウキョウの小林さん、菊池さん。
本当に本当にありがとうございました。皆さんの力で無事阿部乳坊空港展を終える事が出来ました。何度でも書きます。 ありがとうございました。

またやります。まだまだやります。


阿部乳坊





2008.01.20 Sunday

阿部乳坊空港

寒いですね。もう寒さに負けそうです。
とくに取手は寒い。電車から降りると特に感じます。
そして我が家に向かう坂を降り始めますとそりゃもうしばれます。
どんどん寒くなる我が家一帯。 ほんと寒いな。 灯油ストーブありますが
使いません。使えません。

さてお知らせです。
二月18日から二月23日まで個展します。
場所は京橋 
また詳しくは後ほどアップさせていただきます。
今回のテーマは阿部乳坊空港。ぜひご高覧くださいませ。
2007.11.01 Thursday

韓国 ソウル Dis-communication

タイトル







koria









はじめての韓国(海外)での展示でした。この年齢でこのようなチャンスを得られて
幸運に感じます。
いままでの作品の再構築ではありましたが、再び展示することで前とは違う作品の見方、
展示の仕方、日本ではない事、また作品のコンセプトの広がりを感じられました。

ギャラリーQの上田さんの展覧会コンセプトをぜひ読んでみて下さい。
インフォメーションの所からおねがいします。




2007.10.16 Tuesday

Dis-communication face web

koria

10月12日から12月30日まで
韓国のSungkok Art museumにて鳥光桃代、阿部乳坊、石田徹也、佐々木里加による展覧会、
Dis-communicationを開催しております。
よろしければ韓国、ソウルへ行ってみて下さい。

近く韓国での展示の模様をのせますのでそちらをご覧ください。



2007.09.17 Monday

顔の巣

これがクモの巣になります。

10月13日から12月30日まで韓国のソウルにて、石田徹也さん、佐々木里加さん、
鳥光桃代さん、阿部乳坊の四名による展覧会:Dis-communication:が始まります。

そのときに大きなクモの巣を張ろうと思います。
素材はスタッフといいます。本来は石膏取りするときのバックアップとして使うものです。
最近は毎日スタッフを糸にしています。単調作業が続きます。
糸と糸をつなげ、個人と個人をつなげ、韓国と日本をつなぐ。つなぐ。

阿部乳坊

2007.09.06 Thursday

富山 匠雲堂 展覧会中間報告







富山ではこのような感じの展示をしております。
10月10日までやっております。よろしくお願いします。



このイヤリングは井波の匠雲堂の方が作っています。すごい。きれい。木でできています。

《匠雲堂》
URL:http://www.shoundo.com

Powered by
30days Album