ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本日より。「フィギラティブからの心酔」Adoration from figurative | main | 阿部ブログがより新しく!! >>
2011.08.06 Saturday

本日より。ワンダーサイト本郷にて個展始まります。

本日よりワンダーサイト本郷にて個展が始まりました。お時間ございましたらぜひともお越し下さいませ!





TWS-Emerging164
self-portrait : Shape shifter
Change.Keep changing.Keep going.

One day I found a dead leaf and thought it a frog.I asked myself which of them appeared first ?Frogs or dead leaves ? In fact, lots of kind of frogs with red, blue, yellow color have appeared and became extinct on the earth .I guessed frogs which had the similar color with dead leaves could not be found and eaten ,therefore they survived and increased their species . After crossed that notion ,I felt it unnecessary to care the order of existence. Anyways I heard that frogs appears with various colors, affected by mutation.Why, however, frogs should mutate themselves ? Is it not a best just to be a same color for them?and they could not be preyed and could increase their amount ,couldn't they?

I suppose frogs know that the world keep changing.The world is changing as well as frogs. The sudden change of the world indicates a crisis of life. The Life is gaining varieties and communicate with the world metamorphosing .Frogs suppose to be swimming freely as they wish themselves even in the huge changing and changed stream.

Abe Nyubo Translation : Soya Arakawa


TWS-Emerging164
自刻像:変態動物
変わる事。変わり続ける事。続ける事。

最近枯れ葉をみつけて、「カエルかな」と思った。カエルの存在が先なのか、枯れ葉の存在が先なのか。そんな疑問が頭を過った。赤とか、青とか、黄とかの色のカエルが生まれては消えていき、枯れ葉に似た色のカエルが捕食者に見つからず生き延び、種を増やしたのだろう。とそこまで考えて、どちらが先に存在したかなんてどうでもいいやと思った。とにかくカエルは突然変異というやつでいろいろな色のものが生まれるようだ。ではなぜ突然にカエルは変異しなければならないのか、みんな同じ色であればいいではないか。敵に見つからず子孫繁栄につながるではないか。
それはきっと世界が変わり続けている事をカエルは知っているからだろう。世界が変わり、カエルも変わる。突然の世界の変異は生命の危機を示す。しかし生命は多様性を持って変わりゆく世界と関係を持ち続けていく。変わり、変わり続けていくその大きな流れの中で今日もカエルはすいすいと自らが由とする形で泳ぎ続けているのだろう。

阿部 乳坊


会 期: 2011年08月06日(土) - 2011年08月28日(日)
休館日: 8/8・15・22
時 間: 11:00 - 19:00
入場料: 無料
主 催: 公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
会 場: トーキョーワンダーサイト本郷
アーティスト: 阿部乳坊、three、木彩、小林広恵

TWS-Emergingは、トーキョーワンダーウォー​ル(TWW)の入選者100名の中から希望者を募り、審​査を経た後、TWS本郷にて個展を行う企画です。
本年度は、6月から10月までの5ヶ月間を通して各4名​、総勢20名の若手アーティストを個展形式でご紹介いた​します。

本年度第3回目のTWS-Emergingとなる今回は​、TWW 2010 立体・インスタレーション部門大賞、そして審査員長賞受​賞を受賞したthree、阿部乳坊の2組と、自然を静か​に捉え丁寧に描きだす2名の女性作家、木彩、小林広恵​をご紹介いたします。

阿部乳坊は、取手市、金沢市を拠点としながら、「拝借景​」や、「われわれはどこへいくのか」をテーマとして20​10年12月〜2011年1月で金沢市のKAPOで滞在​制作など、現在の活動は多岐に渡りますが、今回の展示で​は木彫作品、総て新作を展示いたします。
TWW 2010 立体・インスタレーション部門大賞受賞者であるthre​eは、3名からなるアーティスト・グループです。このた​びの展示では、美少女フィギュアのみを用いて溶解・リフ​ォームした一連のシリーズでFigure(姿)と影をテ​ーマに作品を展示します。
木彩と小林広恵は、日常に何気なく目にする自然のある​風景を切り取り、画布に描きます。日々、目まぐるしく通​り過ぎていく事象を前に、変わらず確かににあるものを捉​えようとするような2人の作品。木の作品からはそのど​こまでも透明な空気感を、小林の作品からはその静かな自​然にひそむ生きものたちの息遣いが感じ取れることでしょ​う。
是非ご高覧ください。


■ 関連イベント:
オープニングイベント  日時:8月6日(土)
  16:00〜17:00 アーティストトーク
ゲスト:堀 元彰氏
                  (東京オペラシティアートギャラリー チーフキュレーター)
  17:00〜19:00 交流会
    小林広恵企画!ライブ
     出演 17:00~17:30  いのうえま​い(外部リンク)
         17:30~18:00  Sinc​o(外部リンク)

--------------------------​--------------------------​--------------------------​-----
トーキョーワンダーサイト本郷

〒 113-0033 東京都文京区本郷2-4-16
TEL: 03-5689-5331 / FAX: 03-5689-7501
開館時間:11:00〜19:00 (入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

※プログラムや天候の都合上、上記日程以外も休館するこ​とがございます。ご了承ください。

http://www.tokyo-ws.org/archive/2011/06/tws-emerging-164165166167.shtml
--------------------------​--------------------------​--------------------------​-----

Date: 2011.08.06(Sat) - 2011.08.28(Sun)
Closed: 8/8・15・22Time: 11:00 - 19:00
Admission: Free
Organize: Tokyo Metropolitan Foundation for History and Culture, Tokyo Wonder Site
Venue: TWS Hongo
Artist: Nyubo Abe / three / Aya Takagi / Hiroe Kobayashi

It is a joint program with Tokyo Wonder Wall (TWW), a public annual exhibition sponsored by the Tokyo Metropolitan Government. TWS reviews the works of successful TWW candidates who are interested in participating in the TWS-Emerging program, allowing them the opportunity to display their works at TWS Hongo.
This year, for 5 months between June and October, TWS will introduce a total of 20 artists, 4 per month, in forms of solo exhibitions.


164 Nyubo Abe "self portrait : Shapeshifter"
165 three "three is a magic number 3"
166 Aya Takaki "GROW"
167 Hiroe Kobayashi "The park is put in the house"


Related Event


8/6[sat.]
16:00-17:00 Artist Talk *Japanese version only
17:00-19:00 Opening Reception


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album