ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< We don't give up!! あきらめませんよ!!! | main | お詫び。 >>
2011.03.21 Monday

もう少し具体的に。

もうすこし具体的にせねばと思います。

最近は情熱大陸に夢中です。

情熱大陸に出てくる人たちはなんだか夢とか、現実とかとにかく具体的。

つまり、社会と戦っているのですね。そうこの世界にいるんです。同じもの食べてるんです。見てるんです。つまり、あなたに出会っているんですね。あなたを想像しているんですね。すごいよ。

上とか横とかは、素人、玄人、見せる人、見せたいひとを限定していくのはいいことだとおもいます。

僕は宮崎駿さんの言葉を思い出しました。「僕の姪っ子」に見せたいものを作る。
佐野元春さんも言っていました。音楽で社会は変えれないかもしれない。でも一人の人間は変えれるだろう。
きっと佐野さんが音楽で変われた一人だからかもしれません。

そうです。あなたなんす。見せたい人。超個人的なんす。いつか、明日、明後日、1年後、10年後、いつになるかはわかりませんが、あなたを変えれるような、あなたの人生を変えれるような人間になりたいと思いました。

まだまだ、これから、まだまだ白状で中途半端。でもそろそろ一つの形、一つの生き方を表現できたらと思います。

とここまで書きましたがぜんぜん具体的ではありませんね。。。

最近また少し己を知ることができました。なんだか漠然とした思いですが、確かに僕は変わってきています。日々変わり続ける人々がいるとしたら、世界にはどんだけの人が存在しているのでしょうか。僕が生きている間に僕は何回変わっていっているのでしょうか。その生きている瞬間、瞬間を野暮ったく記録していく、無知な希望を押しとどめていく、僕はここにいるよって、大きな声で叫ぶ。

どうか忘れないで、そんな希望。あなたに言って欲しい、あなたはここにいるよ。どうか私のことも忘れないで。

そうです、最近の展示で伝えようと思っていた言葉を置いていこうと思います。

僕は木を用いて自刻像の制作をしています。木は人間に近い素材と考えています。
その自刻像は手が長かったり、不安定な所に立っていたり、顔が二つあったりと様々です。
そんな私自身の一片は時間とともに移り行く生活と経験と違う意見、違う宗教、違う性別、違う好み、違う人種、違う言語、様々な”違い”との出会いの中から見出されます。
”違うということ”が僕の世界を広げ、またその"違い”を飛び越えたり、長い手でつなげていこうと思います。

阿部乳坊でした。

今回の震災で亡くなられたかたに、心から、想像力を最大限にしてご冥福をお祈り致します。そしてご家族、兄弟、恋人、親戚、大切な方を亡くされた方に。どうかどうか、よりはやく日常というかったるくて、呑気で、平凡な日々が帰ってきますように。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album